本文へスキップ



お問い合わせ
TEL.078-904-3773

〒651-1423 兵庫県西宮市山口町船坂2128‐1

見出し理念

善照学園 養育理念

 

『人の痛みが分かり、人の幸せを願う人間を育てる』

◎真宗大谷派善照寺を母体として在る児童養護施設です。「生まれてきた意義、生かされている喜びをみつけ、感謝の気持ちを育ててゆきたい。又、入所している児童が自立し、地域にお返しする」という基本理念を掲げた養育をめざしています。

 

児童養護施設においては言うまでもなく、施設で生活する「子どもたちが主人公である」ことです。言い換えれば「子どもたちが権利の主体」ということです。これら子どもたちにとって最善の利益をはかることが施設として最大の目標でもあります。

 われわれは、子どもたちの個性を尊重し子どもたちの希望や意見に最大限の配慮が求められる一方、子どもたちは意見を聞いてもらう権利があります。こうしたことは具体的には、児童福祉施設最低基準に基づき対処しているところですが、われわれ養護施設に課せられ使命はこうした権利を擁護し、子どもたちの自立を支援することにあります。

 また、子どもたちが安心して生活できるような、「生活環境の整備」を行うこともわれわれの責務であります。こうしたことを念頭において、これから子どもたちへの関わりを持っていきたいと思います。

 

  他人の痛みがわかり、他人の幸せを願い、相手を思いやる心を持てる人に

  感謝の気持ちを表せる人に

  地域への自立を目指して

近年青少年の残酷な犯罪が増えております。人間の深層心理の内の残酷な部分が芽を出し、道徳教育や宗教によって緩和されてきたものが、うすれつつあります。基本的な心の教育、生かされている事への感謝の気持ちや、人や物に対するいたわり等心の教育を見なおしてゆきたいと思います。健康で心豊かな子どもの成長をめざし、思いやり、やさしさの精神は幼児の内から育ててゆきたいと考えます。 

 

1.健康の増進に努める

2.豊かな心を養う

3.自立の精神を養う

4.社会性を養う

5.感謝と報恩の心を養う

6.様々な経験を通して日常生活に必要な良い生活習慣と言葉を身につける態度を養う

7.自然を使った遊びの中で楽しさを知り,感性を育て、情緒の安定を計る

8.人との関わりの中で信頼関係を深め、自己を発揮し、互いに認め合う社会性を養う

9.「あいさつはやさしさ」 あいさつのかわせる子どもを育てる

10.       地域の人たちが行事に参加する機会を広げながら、地域に開かれた施設をめざす

 

このページの先頭へ

info

info

善照 学園

〒651-1423
兵庫県西宮市山口町船坂2128−1
TEL.078-904-3773
FAX.078-903-2171