本文へスキップ

電話でのお問い合わせはTEL.0798-73-7700

〒662-0077 兵庫県西宮市久出ヶ谷町10-45

保護者の方へprogram

送迎時・登降時のお願い 緊急時連絡について

一日の生活イメージ

○送迎時のお願い

登降園の送迎は、原則として保護者の方に限らせていたきます。保護者以外の方のお迎えは事前にご連絡ください。特に初めてお迎えに来られる方は、事前に保護者の方と来ていただくか、顔とお名前のわかる証明をお願いします。

*出入り口のインターフォンを鳴らして、モニターにネームプレートと顔が映るようお願いします。

*送迎時に建物内での保護者同士のお話やご飲食はご遠慮ください。

*車での送迎は事前に駐車場利用希望調書に記入していただき、敷地内駐車場をご利用ください。

自転車・車は敷地内指定の駐輪場・駐車場に停めてください。建物内周辺の路上駐車は絶対におやめください。

*駐車場内では絶対に遊ばないでください。


○登園時のお願い

朝9時15分までに登園してください。

  *建物内のセキュリティ上、朝の登園時は非常階段からの登園となります。

階段等くれぐれもお気をつけ付けください。

*登園の際、お子様と必ず一緒に登園してください。

*登園時は、玄関での受け入れとなります。

  *着替えや、おむつ等の荷物は保育士にお渡しください。

*お子様が安心・納得して過ごせるように「いってきます‼」と、声をかけてあげてください。

  *毎日、必ず連絡帳に必要事項を記入して持参してください。

  *伝言のある方は、担任以外でも必要に応じて保育士にお伝えください。

  *自動車・自転車及びベビーカー等は、指定の場所に停めてから登園してください。

   登園後の停めたままはご遠慮ください。

  *犬等や、愛玩動物の同伴は、おやめください。


○欠席・遅刻の連絡のお願
 欠席、遅刻についてのご連絡は、9時15分までに保育園へ「クラス名、園児氏名、欠席理由」をご連絡ください。病気でお休みされる場合は、症状や病名が分かっている場合は、病名をお知らせください。

 

○降園時のお願い

*降園時は園の正面玄関からインターフォンを鳴らして入っていただき、玄関でお待ちください。

*お子様に、まず「ただいま」と声をかけてあげてください。

*降園の際、お子様と
必ず一緒に降園してください。

*玄関を出てからは、建物内での保護者同士のお話やご飲食は、他の店舗の方へのご迷惑となり、事故等につながる場合がございますのでご遠慮下さい。また、階段等くれぐれもお気を付けください。

万が一お迎えが遅れる場合は、必ずご連絡ください。

  


○緊急災害時連絡についてお願い

 保育園では、地震等の大災害が発生した場合、保護者の方へご連絡させていただきたいと考えております。災害時は何が起こるかわからないため、お子様の安全確保を最優先にさせていただきます。


○危機管理対応について

 全職員がお子様の安全を考え、事故が起こらないよう常に励んでいます。これによる危機管理体制については、職員全体が対応マニュアルの徹底検証をいたし、事故発生時の際迅速に処理できるよう、努力しております。保護者の皆様におかれましても、ご協力いただきますようお願いいたします。


○園からのお知らせについて

*連絡帳は、毎日、お家でのお子様の様子を記入していただき、保育園での様子を記入してお渡しします。

保護者の方から担任に聞きたいことや相談事などありましたら記入してください。

*毎月、「そよかぜだより(園だより)」「献立表」を配布いたしますので、必ず一読ください。園行事の変更や連絡事項など大切なお知らせをいたします。

*玄関の所にも連絡事項や、保育幼稚園事業課からの配布物、給食の写真等貼っています。


○保護者の方の連絡先変更について

*つながる連絡先を必ず記入下さい。携帯電話はつながらないことが多いため、職場等の固定電話を最

低一箇所は必ず記入してください。

*確実に連絡できるよう、当日の連絡先が変わる場合は、保育士にお知らせください。

*連絡先や住所の変更については、必ず保育士にお知らせください。

*住所、勤務先の変更は園への届けと、市役所の保育入所課への書類提出が必要です

*お知らせいただいている連絡先に通じない場合、状況によって責任を負いかねることもございますので、お子様の安全・安心のため、くれぐれも不通の事態が生じないようにお願いいたします。


○保護者の方のご意見について

保護者の方のお立場から、保育園に対してご意見がございま

したら、ご遠慮なくお申し出ください。

日頃からのご不満やご要望がある場合は、保護者の方と話し

合いの場を設定し、園長がご意見の担当責任者として受付い

たします。また、ご希望がございましたら、園の経営者が選任

した第三者委員を交えて話し合いが出来ます。さらに、一つ

の段階で解決できない場合は、次の段階として、県社会福祉

協議会に専門・中立的な第三者機関として学識経験者から構

成された運営適正化委員会が設置されており、ここに解決の要請を求めます。また、解決の結果は、個

人情報を除き適宜公開いたします。


持ち物について

体験学習イメージ

*持ち物は、別表(次ページ)でご確認ください。なお、表中の数は基本枚数(最低数)です。

*衣類は季節に合わせて衣替えをし、いつも清潔に、身体のサイズにあったものを着用してください。(汚れてもいい服装で)

*保育室内では、健康のためにも薄着をおすすめいたします。

*女児のスカートやワンピースは活動によって不向きな場合もありますので、ズボンの用意もお願いいたします。

*午睡用品は、週末に持ち帰り、洗濯していただき、週明けにお持ちください。

*名前のない持ち物は「落し物」になります。必ずフルネームでわかりやすく記入してください。

○衣類・持ち物の留意点

以下の衣類や持ち物はお控えください。

*着脱しにくい衣類や遊びなどの活動で動きにくい衣類。

*1歳児からは、個々の様子を見ながらトイレットトレーニングを行いたいと考えています。

ロンパースなど上下がつながった衣類や、自分で着脱しにくい衣類。

*ブーツや紐靴など自分で履くことが難しい靴。

*髪飾り・ピン類など先のとがった危険な物。

*キャラクターものや、個人のおもちゃ、お菓子など。

*フード付きの衣服。

一日に必要な持ち物(+予備)

持ち物

 

 

 

0歳児

1歳児

2歳児

午睡

午睡用布団・バスタオル

(大きさ 45p×90p)

 

 

 

 

 

紙おむつ

5(+5)

5(+5)

5(+5)

トレーニングパンツ

 

3(+2)

3(+2)

肌着(半袖・ランニング)

1(+2)

1(+2)

1(+2)

長袖Tシャツ(秋冬)

半袖Tシャツ(春夏)

1(+2)

1(+2)

1(+2)

長ズボン(秋冬)

半ズボン(春夏)

1(+2)

1(+2)

1(+2)

薄手の上着(散歩用)

靴下

1(+1)

1(+1)

1(+1)

スタイ

必要に応じて

必要に応じて

 

食事

食事用エプロン(プラスチック製)

必要に応じて

口拭きタオル(ハンドタオル)

 

その他

洗濯袋(エコバック・スーパーの袋)

体拭き用タオル(夏)

通園バック

 

 

 

 

*粉ミルクは、当園では「ほほえみ」を使用しています。場合によっては、各自でご用意いただくこともあります。

*ミルクを飲まれるお子様には、哺乳瓶を持参していただき、哺乳瓶は煮沸した後、衛生上殺菌庫にて保管しています。そのためゴム等が劣化しやすいため、買い替えをお願いすることもあります。

  *消えかけた名前も必ずその都度書き直してください。

○衣類の貸し出しについて

  *予備の衣服がない場合、保育園用衣服を貸し出す場合があります。園用の衣服や靴は、必ず洗って返却してください。 

  *下着のパンツは、新しいものを用意します。(2歳児) 同じサイズのパンツを購入して返却してください。

  *園用の紙おむつを使用した場合は、同じ枚数・同じサイズを返却してください。


与薬 感染症と登校停止について その他

英語学習イメージ

こちらのページにて確認をお願いします。該当する児童においては登園許可について主治医より「登園可能証明書」をもらってください。

○与薬について

当園では、原則的に与薬は行っておりません

  *病院で診察を受ける際には、必ず次の①②を主治医にお伝えください。

 保育園に通園中で、保育園では原則として薬の使用ができないことを主治医にお伝えください。

 保育園での誤薬をさけるため、お子様の保育園での滞在時間をお伝えし、できるだけ1日2回(朝・夕食後)の処方・もしくは3回処方(朝・降園後・眠前)をご相談ください。

 *やむをえず、保育中に与薬する場合、保護者の方は、与薬依頼票に必要な事項を主治医や薬剤師に確認して記入し、薬と共に保育士に提出してください。

【薬の預け方について】

  *与薬依頼票、薬と処方された袋と共に必ず手渡しでお願いします。

  *所定の与薬依頼票を添付し、必要事項を記入してください。(原則的にはその日毎に記入とする。)

  *薬の容器と袋に日付・クラス名・お子様の名前を必ず記入してください。

  *口にしたことのない処方薬や処方薬以外(市販薬)は基本的にお預かりいたしません。

 

【留意すること】

  *酸素吸入や吸入など医療行為にあたることは、保育園では実施できません。

  *虫よけスプレーや塗薬などの市販の医薬品(市販薬)個人的なものは、ご遠慮ください。

  *慢性の病気(気管支喘息・てんかん・糖尿病・アトピー性皮膚炎などのように経過が長引くような病気)の、日常における投薬や処置については、お子様の主治医の指示書に従うと共に、保護者や保育園の連携が必要です。

  *坐薬、解熱剤は、基本的にお預かりいたしません

○その他

【保育料以外の費用】

  *年間費用として、(独)日本スポーツ振興センター保険料300円を徴収させていただきます。

*延長保育料等は、月初めに請求させていただきます。

お金紛失防止のため、10日までにお子様ではなく保護者の方が直接保育士に手渡しでお渡しください。つり銭のないようにお願いいたします。

  *入園時購入品一覧は以下のとおりです。

 

 

  

  *保育園で撮影した写真は、年に数回販売を予定しております。

   また、これらお子様の写真を園活動の一環として、園発行の広報等に掲載することがございますので、ご承知おきください。


information

善照そよかぜ保育園

〒662-0077
兵庫県西宮市久出ヶ谷町10-45
TEL.0798-73-7700
FAX.0798-73-7701